自動応答でコストを削減しつつ、
ユーザーの障害をより早く、
より多く解決するための
「hitobo Q&A」

資料をダウンロード
hitobo

圧倒的にカンタン!
小さな労力で、大きな効率化を。

圧倒的にカンタン! 小さな労力で、大きな効率化を。

FAQを画面上で入力するか、CSVでアップロードするだけですぐにチャットボットが生成されます。他の一般的なサービスと違い、いちからシナリオ作成をする必要はありません。

表現ゆれにも自動対応

表現ゆれにも自動対応

例えば、「費用について」とだけQ&AのQuestionを登録した場合も、「費用」「価格」「料金」などを、個別に辞書登録をしなくとも同義語として自動で認識できます。大量の設定作業をしなくとも、表現ゆれに自動で対応可能なため、担当者様の設定の負荷を大幅に削減しています。

サポートの時間外対応もチャットボットで実現。
ユーザー課題の即時解決で満足度向上へ

サポートの時間外対応もチャットボットで実現。 ユーザー課題の即時解決で満足度向上へ

今まで時間外ということで対応できていなかったユーザー課題。
チャットボットがあれば夜間のサポート部隊を用意しなくても課題解決することが可能になります。非常に安価に顧客の満足度を向上させることが可能です。

チャットボットだけではなく、
有人対応にも対応

チャットボットだけでない、 有人対応にも対応

問い合わせの一次振り分け役を自動化

チャットボットのみでの対応はもちろんのこと、ボットの対応履歴を見ながら有人対応も可能です。チャットボットで一次対応することで問い合わせ内容の振り分けが簡易化されます。

他のチャットボットとの違い

他のチャットボットとの違い

狙った応答すぐに実現

「○○の質問には■■と回答してもらいたい」といったような狙った応答がすぐに実現できます。そのためのルール設計やデータ収集も不要です。

すぐに利用開始

データ収集や前処理は必要ありません。画面上でFAQを入力するか、CSVをアップロードすればすぐに利用開始できます。

自動でルール付け

ルールベースで作り込んでいくとどこかでルール破綻が発生してしまいます。自動でルール付けされるので手作業による矛盾が発生せずルール破綻しません。

【30日間無料トライアル実施中】
簡単に構築・運用できるチャットボット「hitobo」をお試しいただけます。