【ChatGPT新機能】「GPTs」とは?使い方や活用例5選を紹介!利用時の注意点まで徹底解説

リモートワークの広がりやDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を機会に、業務の効率化が進められています。なかでも影響が大きいものとして、よくある質問への自己解決手段の提供があり、その自己解決手段の提供ツールとしてチャットボットが着目されています。社内で分からないことがあった場合に、気軽かつ迅速に社内メンバーからの質問を自己解決できる方法としてチャットボットが活用されています。

Microsoft 365(旧Office 365)にチャットボットを設置する方法として
・Teams(チームズ)に設置する
・SharePoint(シェアポイント)に設置する
と2通りの方法があります。この記事ではMicrosoft 365を利用していた場合にMicrosoft Teams上にチャットボットを設置し、社内FAQの自己解決手段を提供する方法について扱います。

【チャットボット診断】生成AIチャットボットと従来のAIチャットボットを比較!あなたに適したタイプは?

リモートワークの広がりやDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を機会に、業務の効率化が進められています。なかでも影響が大きいものとして、よくある質問への自己解決手段の提供があり、その自己解決手段の提供ツールとしてチャットボットが着目されています。社内で分からないことがあった場合に、気軽かつ迅速に社内メンバーからの質問を自己解決できる方法としてチャットボットが活用されています。

Microsoft 365(旧Office 365)にチャットボットを設置する方法として
・Teams(チームズ)に設置する
・SharePoint(シェアポイント)に設置する
と2通りの方法があります。この記事ではMicrosoft 365を利用していた場合にMicrosoft Teams上にチャットボットを設置し、社内FAQの自己解決手段を提供する方法について扱います。

【導入事例】マツダパーツ様『社内ナレッジ共有で生産性を向上。Q&A自動生成に期待』

メンズ・レディースウェアなどの企画・販売・製造及び付随事業を展開する株式会社アーバンリサーチ様のhitoboの利用事例です。これまでは各店舗のスタッフからの問い合わせを、主に電話及びメールにてヘルプデスクで受け付けており、業務効率化に関して課題を感じていたそうです。今回はhitobo導入後の変化や、hitoboを選んだ理由について担当の馬場様に伺いました。

Microsoft 365 Copilotの機能を一挙紹介!生成AIをWordやExcelで活用

【23年10月版】Microsoft 365 Copilotの機能を一挙紹介!生成AIをWordやExcelで活用(動画リンク付)

リモートワークの広がりやDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を機会に、業務の効率化が進められています。なかでも影響が大きいものとして、よくある質問への自己解決手段の提供があり、その自己解決手段の提供ツールとしてチャットボットが着目されています。社内で分からないことがあった場合に、気軽かつ迅速に社内メンバーからの質問を自己解決できる方法としてチャットボットが活用されています。

Microsoft 365(旧Office 365)にチャットボットを設置する方法として
・Teams(チームズ)に設置する
・SharePoint(シェアポイント)に設置する
と2通りの方法があります。この記事ではMicrosoft 365を利用していた場合にMicrosoft Teams上にチャットボットを設置し、社内FAQの自己解決手段を提供する方法について扱います。

【セミナーレポート】『社内ヘルプデスクのFAQ効率化とChatGPT活用』~情報漏洩リスクを避けながら業務に活かすには?~

リモートワークの広がりやDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を機会に、業務の効率化が進められています。なかでも影響が大きいものとして、よくある質問への自己解決手段の提供があり、その自己解決手段の提供ツールとしてチャットボットが着目されています。社内で分からないことがあった場合に、気軽かつ迅速に社内メンバーからの質問を自己解決できる方法としてチャットボットが活用されています。

Microsoft 365(旧Office 365)にチャットボットを設置する方法として
・Teams(チームズ)に設置する
・SharePoint(シェアポイント)に設置する
と2通りの方法があります。この記事ではMicrosoft 365を利用していた場合にMicrosoft Teams上にチャットボットを設置し、社内FAQの自己解決手段を提供する方法について扱います。

【必見】ChatGPTの営業への活用方法7選!営業の効率化が必要な理由や活用時の注意点も紹介

リモートワークの広がりやDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を機会に、業務の効率化が進められています。なかでも影響が大きいものとして、よくある質問への自己解決手段の提供があり、その自己解決手段の提供ツールとしてチャットボットが着目されています。社内で分からないことがあった場合に、気軽かつ迅速に社内メンバーからの質問を自己解決できる方法としてチャットボットが活用されています。

Microsoft 365(旧Office 365)にチャットボットを設置する方法として
・Teams(チームズ)に設置する
・SharePoint(シェアポイント)に設置する
と2通りの方法があります。この記事ではMicrosoft 365を利用していた場合にMicrosoft Teams上にチャットボットを設置し、社内FAQの自己解決手段を提供する方法について扱います。

【最新】ChatGPTの企業での活用事例13選!生成AIの活用状況やChatGPTで何ができるのかを紹介

リモートワークの広がりやDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を機会に、業務の効率化が進められています。なかでも影響が大きいものとして、よくある質問への自己解決手段の提供があり、その自己解決手段の提供ツールとしてチャットボットが着目されています。社内で分からないことがあった場合に、気軽かつ迅速に社内メンバーからの質問を自己解決できる方法としてチャットボットが活用されています。

Microsoft 365(旧Office 365)にチャットボットを設置する方法として
・Teams(チームズ)に設置する
・SharePoint(シェアポイント)に設置する
と2通りの方法があります。この記事ではMicrosoft 365を利用していた場合にMicrosoft Teams上にチャットボットを設置し、社内FAQの自己解決手段を提供する方法について扱います。

ChatGPTでPDFドキュメントやWebページを読み込みFAQ作成するには?

ChatGPTでPDFファイルやWebページを読み込みFAQ作成するには?

ChatGPTを活用してPDFやWebページからの情報を抽出しQ&Aを生成、それを元にFAQシステムおよびチャットボットを作成する方法を説明します。これにより、社内ドキュメントやWebページの情報から効率的にQ&Aを網羅し、社内ヘルプデスクやお客様窓口におけるよくある質問の問題解決のしやすさを向上できます。最後までお読みいただき参考にしてみてください。

【職種別】ChatGPTのプラグイン活用例4選!おすすめのプラグイン15選を紹介

【職種別】ChatGPTのプラグイン活用例4選!おすすめのプラグイン15選を紹介

ChatGPTのプラグインの活用によって、さまざまな職種での業務効率化が実現します。今回の記事では、ChatGPTのプラグインを「バックオフィス」「マーケティング」「情報システム」「カスタマーサポート」の業務で活用する方法を解説します。おすすめのプラグインも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。