ChatGPTの情報漏洩対策。履歴を残さず学習させない設定は?セキュリティの注意点

ChatGPTを提供するOpenAI社より、2023年4月25日に「利用者が履歴を残さずにやりとりできる設定を追加」「設定後のAIとのチャットのやりとりはOpenAIがAIを改良する際のデータとして使われない設定が可能となる」ことについての発表がありました。これまで再学習による情報漏洩を懸念していた利用者の方は気になる機能かと思います。この記事では具体的な設定手順を解説しますので、気になる方はぜひ最後まで読んで設定を試してみてください。

Details

ChatGPTを活用したQ&Aの作り方。FAQ作成も問合せ分析も自動化!

ChatGPTは豊富な知識を元に幅広い分野の回答ができるため、Q&Aの文章生成にも応用できるのでは?と考えている方も多いのではないでしょうか?
一方で、各種メディアの報道などでも言われている通り「もっともらしく間違った回答をする」ことも事実です。
しかし、結論「ほぼ正しい内容にできるChatGPTによるQ&Aの作り方」があります。過去にQ&Aを作るための作業負荷の高さに苦労をした経験や、これからQ&Aを作ろうとされている方はぜひ参考にしてみてください。

Details

ChatGPT業務効率化の王道パターン7選とAIチャットボット活用【用語集付】

ChatGPTなどの生成AIによる影響で「ホワイトカラーの仕事が激変(仕事が無くなる職種も)」という話題は聞くものの「具体的にどんな影響があるか?イメージしきれてない」。また、ChatGPTを活用し、どう業務効率化できるかについて調べようとしても「具体的にどのように業務に活かせるか?よくわからない」という方も多いのではないでしょうか。
この記事では、
・ChatGPTなどの生成AIの業務利用をして分かったこと。
・チャットボットへの応用で調査や検証を進めて分かったこと。
それらに基づき「業務にどう活用できるか?」の観点でポイントをまとめます。
ChatGPTの話題について「出てくる用語が技術用語や知らない単語が多くて分かりづらい」と感じている方は、最後に分かりやすく理解するための頻出用語集をまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください。

Details

チャットボット導入の費用相場は3万~100万円まで|費用対効果の高いサービスの選び方を解説

リモートワークの広がりやDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を機会に、業務の効率化が進められています。なかでも影響が大きいものとして、よくある質問への自己解決手段の提供があり、その自己解決手段の提供ツールとしてチャットボットが着目されています。社内で分からないことがあった場合に、気軽かつ迅速に社内メンバーからの質問を自己解決できる方法としてチャットボットが活用されています。

Microsoft 365(旧Office 365)にチャットボットを設置する方法として
・Teams(チームズ)に設置する
・SharePoint(シェアポイント)に設置する
と2通りの方法があります。この記事ではMicrosoft 365を利用していた場合にMicrosoft Teams上にチャットボットを設置し、社内FAQの自己解決手段を提供する方法について扱います。

Details

【企業・利用者別】チャットボットのメリット6選!導入成功のコツを5つ紹介

リモートワークの広がりやDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を機会に、業務の効率化が進められています。なかでも影響が大きいものとして、よくある質問への自己解決手段の提供があり、その自己解決手段の提供ツールとしてチャットボットが着目されています。社内で分からないことがあった場合に、気軽かつ迅速に社内メンバーからの質問を自己解決できる方法としてチャットボットが活用されています。

Microsoft 365(旧Office 365)にチャットボットを設置する方法として
・Teams(チームズ)に設置する
・SharePoint(シェアポイント)に設置する
と2通りの方法があります。この記事ではMicrosoft 365を利用していた場合にMicrosoft Teams上にチャットボットを設置し、社内FAQの自己解決手段を提供する方法について扱います。

Details

【2024年版】チャットボットとは?3つの種類(生成AI・AI・シナリオ)の仕組みやメリットを比較!活用事例も紹介

2024年現在、チャットボット(Chatbot)は過剰期待の時期を乗り越えて企業での業務活用が定着しています。本記事では「チャットボットとは何か?」「どう活用できるか?」について、AIチャットボット・生成AIチャットボット・シナリオボットについて「仕組み」を図解し、「作り方、費用感」「活用事例」までの概要を伝えます。

Details

チャットボットの導入事例やメリット・効果を徹底解説!費用相場や具体的な方法を紹介

リモートワークの広がりやDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を機会に、業務の効率化が進められています。なかでも影響が大きいものとして、よくある質問への自己解決手段の提供があり、その自己解決手段の提供ツールとしてチャットボットが着目されています。社内で分からないことがあった場合に、気軽かつ迅速に社内メンバーからの質問を自己解決できる方法としてチャットボットが活用されています。

Microsoft 365(旧Office 365)にチャットボットを設置する方法として
・Teams(チームズ)に設置する
・SharePoint(シェアポイント)に設置する
と2通りの方法があります。この記事ではMicrosoft 365を利用していた場合にMicrosoft Teams上にチャットボットを設置し、社内FAQの自己解決手段を提供する方法について扱います。

Details

社内ヘルプデスクの社内FAQチャットボットの作り方と運用。分析・改善のコツ

社内ヘルプデスクにおける社内FAQチャットボットによる応答の自動化で、社員の不明点がスピーディに解決できることで、次の行動に移る速度アップの効果や、質問を受けた社員の業務中断の頻度の低減により、業務効率化が期待できます。本記事では、導入時や運用開始後の実務で 「様々なチャットボット構築方法があり、どんな作り方が適切か分かりづらい」「運用開始後に具体的に何が必要となるか?分からなくて不安。」「どう分析するのか具体的なイメージが湧かない。利用率?解決率?」「分析結果を元にどんな改善のアクションをとるか?」これらについて、チャットボットの作り方、運用開始後の分析・改善の実務をまとめました。

Details

【チャットボット設置例集】Webサイト、スマホ、アプリに導入時の画面表示イメージ

Webサイト(PC、スマホ)や、アプリにチャットボットを導入した時の画面表示イメージを、実際の画像とともに見ていくことで、各環境での設置イメージを持てるようにまとめました。チャットボットのhitoboを例に設置イメージを確認していきます。

Details